75778e3e364fff09ff2c6bfc4afe42d1

今日から使える洋服の見分け方〜洋服のゆとりとは〜

Posted on Posted in ファッション知識

洋服を見分ける力をつけよう

cropped-88ace8d1aec113c8534e450e05cba20f.jpg
こんばんは、ファッションコンサルタントの大場です。
体調を崩しておりまして久々の更新です。いつもご覧いただいている方々、配信が遅くなり申し訳ありません。。。
今回は洋服の値段や質を見分ける際一つの目安になる洋服の「ゆとり」についてのお話です。
この洋服のゆとりがわかると、その洋服が作られた意図やターゲットなどがわかるようになるというものです。ではそのゆとりについて説明してゆこうと思います。

洋服のゆとりとは?

696_02
洋服のゆとりとは、簡単に説明すると「洋服を着て動いた時にその動きをカバーする運動量確保の為の身体と洋服の隙間」の事です。
難しい書き方ですが、かみ砕いて言うと洋服を着てまっすぐ直立したときに洋服にできる「シワ」がゆとりにあたる場合が多いです。
そしてこのゆとりこそ、洋服を作る上で重要なファクターとなり、そのゆとりを上手く扱えるデザイナーやパタンナー(洋服の設計士のような職業)はとても重宝されます。
洋服は基本的には動いている状態で着る物ですのでゆとりがないと服の意味がありません。
ゆとりが0の洋服は世の中にありませんがもしあるとしたら、すぐに各縫い目に負荷がかかり破れやほつれが出るでしょう。
それほど、ゆとりは大事なのです。
ではこのゆとりが何故洋服の価値を見抜く際に重要なのかご説明します。

ゆとりと洋服の価値の重要性

洋服は、ハイブランドになればなるほどそれに関わるデザイナーやパタンナーの知識量やキャリアが重要になってきます。
ゆとりは各ターゲットに合わせて考えられる場合も多く、例えば若く体型が綺麗な人にはゆとりをなくしてシルエットを重視したりその逆で、年齢を重ねており、体型が崩れてきた人にはゆとりをしっかりと入れないと動きにくくなってしまったり着にくい洋服になる、というような考えの元作られたりしています。
そして、特に低コストのブランドでは、ゆとりをほぼなくしてタイトにするという方向性か、ゆとりを多くとってどんな体型やどのようなターゲットにも合わせられるという方向性の2極化になってきています。
どちらも、シルエットが極端で見栄えがしなかったり、着にくい洋服に仕上がるのですが、コストが安く済む場合が多くあるので(詳細はとても難しいのでワークショップなどでお伝えしています。)低価格層向けの洋服に適しています。
街でダボダボのシャツを着ている方や、ピッチリしすぎて歩きにくそうなスキニーを履いている方を見かけませんか?
明らかに違和感がある洋服はその可能性が高いです。
そして、タイトなシルエットでもゆとりがあり履きやすくシルエットも綺麗なものや、ある程度の体型の方をカバーしつつもシルエットを出せる洋服こそ、その道のエキスパートが集まって作った高級品にあたるわけです。
ではその違いをわかりやすいジャケットを通して説明して行きます。

ジャケットから見るゆとりの分析

justsenaka
ジャケットはとてもわかりやすい部類のゆとりが多くあります。それを比べて行きましょう。

ゆとりがありすぎるジャケット

img_22ae89bd87674cfab3f55453cd408b1f41792
背中にゆとりが多いので背中に大きなシワがよる
腕にゆとりが多くありすぎるので腕を下ろすと二の腕あたりに大きなシワがよる。そしてダボついた印象を与える
身幅にゆとりが多すぎるので、太って見える
肩幅にゆとりがありすぎるので、肩が落ちて見える
というようなマイナスイメージの塊になっているジャケットを多く見かけます。
では考えられたジャケットはどうでしょう

ゆとりが適度なジャケット

o0683102412715881237
背中のゆとりが適量なので、小さなシワがあるが動くと消える。体に沿うので背筋が伸びる
腕のゆとりが適度なので、腕のシルエットが綺麗に出る。
身幅にしっかりゆとりと絞る部分は絞っているので、シャープに痩せて見える
肩幅はぴったり合わせられているので、肩が直線的にスリムに見える
というプラス効果が多いです。
では逆にゆとりがなさすぎると。

ゆとりがないジャケット

ピチピチ
背中のゆとりが少なく、腕が前に行かない
腕のゆとりがなく腕が上がらない、または腕が曲がらない
身幅がゆとりがなさすぎて前を閉めるとかがめない、または、前につよいシワがよる。
肩幅が狭すぎて、脇の辺りに圧迫感がでる。
このような現象になります。
ちょうど良いゆとりこそ、大事なのがわかってくれたでしょうか?
皆さんも、洋服を買う際や分析をする際は、是非見てみてください。
だいたい値段の張る物は、タイトでも動きやすく身体に沿ってくれます。その逆でオーバーサイズでも、しっかり必要な部分を絞ってあるので太って見えるような事はありません。
全ては計算された大きさや絞り方をされているのです。

終わりに

今回は洋服のゆとりについてお伝えしてきましたが、皆さんもとても難しく感じているのではないでしょうか?
ましてやこれはゆとりについての説明のほんの一部で、本格的な説明はこれからだったりもします。
実際にこのゆとりをしっかり理解する為にはまず洋服のパターンというものを理解する必要があるので、簡単にはご説明できないのが現状です。パターンについては少しづつご説明してゆこうかとおもいます。
しかし、その少しの知識があれば明日からの洋服に対する意識が変化したりするので知っていて損はありません!
もしより洋服の事を知りたい方は是非ワークショップにいらしてください!パターンなどについても触れています!
もちろん個人的に洋服の知識をお伝えする事も可能でございますのでお気軽にご連絡いただければ幸いです。
皆さんが少しでも多くの洋服の知識を持って自分に合った買い物や洋服の良し悪しの見分けがつくようになっていただける事を祈っています。

Fashionの魔法を貴方に…