s1316

楽してオシャレなアクセコーデ後編〜合計ポイントコーデ〜

Posted on Posted in スタイリングテクニック

楽ちんアクセサリーファッションのすすめ

cropped-88ace8d1aec113c8534e450e05cba20f.jpg

こんにちは、ファッションコンサルタントの大場です。
今回も前回に引き続きアクセサリーコーディネートのコツです!
そして、前編の内容をふまえて追加してコーディネイトの基本をお伝えしようと思います。
そして、夏のアクセサリーの知識とは別にコーディネイトにはコツが必要にななってきます!
そんなコツを書いてゆこうかと思います。

コーディネイトの基本はアクセントの強弱

12558785_1069132536442452_1335509481_n

アクセサリーを付ける上で大事な事はアクセントとして使用する事です。
特に、アクセントに人は目を持っていかれるので視覚効果を狙ったコーディネイトが可能になってきます。
では実際にどのようにすればいいのか?
沢山のコーディネイトテクニックの中から筆者のお勧めする最も簡単で印象を強めるテクニックをご紹介します。
それは

アイポイント分散コーディネイトです。

これは簡単にご説明すると、身体の中心を左と右で分けてアクセサリーを配置してゆくテクニックです。
具体的に言うと、左耳にピアスを付けたら、次は右の手首にブレスレット、左足にアンクレットといった具合にアクセサリーを分散させることで、相手からの見え方は左右にアクセントがあるので飽きさせずに尚且つ一点を見つめられないのでいろいろな部分を隠せるというメリットがあります。
ネックレスなどの身体の中心に配置されるアクセサリーが間に挟まる場合も、左、中心、左などとならないようにアクセントを分散させましょう!

アクセサリーの大きさとアクセントの関係性

original

アクセサリーは前編でもお伝えしたとうり、大きいアイテムから小ぶりなアイテムまで沢山あります。
そして大きいアイテムと小さいアイテムの組み合わせで沢山の表現ができますが、バランスが悪いとケバい印象になったり、逆にアクセサリーの印象を打ち消したりするので注意が必要になって来ます。
そんななかで、筆者が提唱しているコーディネイトが

合計ポイントコーディネイト

です。
これについてご説明してゆこうと思います。

合計ポイントコーディネイトとは?

PSdjoYnhn2sJnjye

これは筆者独自のコーディネイト理論で、アクセサリーにポイントを付けその合計ポイントの大きさで印象が変わるというコーディネイトです。
シンプルで小ぶりなアイテムを1ポイント
大ぶりなアクセサリーや、複雑に彫られたアクセサリーを2ポイント
特大アクセサリーなアクセサリーを3ポイントとして計算します。
今回のお勧めで一番簡単でシンプルなオシャレにみえるコーディネイトの合計ポイントは、

5ポイント

です。
イメージとしては小ぶりなピアス(1P)に、彫金がしっかりしたネックレス(2P)、細身のシルバーバングル(1P)細身のピンキーリング(1P)、合計(5P)
などが基本で、耳元や上半身にアイポイントを置く大ぶりなピアス(2P)、シンプルなチョーカー(1P)、大きめのラップブレスレット(2P)などもお勧めです!
このようなポイント制の考えは色々と数字的なコーディネイトに使いやすいので是非挑戦してみてください。

終わりに

今回は実践的なアクセサリーコーディネイトについて書いてきましたがいかがでしょうか?
少しでも参考にして頂ければ幸いです。
そして、何より大事なのはアクセサリーの質です!
そんなアクセサリーを知りたい方や、コーディネイト希望の方はいつでも下記よりお問い合わせ、ご予約ください。沢山のお問い合わせお持ちしています。

ご予約・お問い合わせ

予約

Fashion の魔法を貴方に…