32f3094977ca61243be2e6ed0e332579

資産家のお財布事情〜財布の選び方〜

Posted on Posted in スタイリングテクニック

ファッションから見る財布での自己ブランディング

cropped-88ace8d1aec113c8534e450e05cba20f.jpg

こんにちは、ファッションコンサルタントの大場です。
皆さんは、財布にまつわる運気の上げ方やお金が集まる法則などを信じているでしょうか?
筆者は、半分信じており半分は迷信だと思っていたりします。
今回は、筆者が実際にお会いしたVIPの方々の財布などを参考に独自のお財布ブランディングをお伝えしてゆこうと思います。

仕事ができる人は財布が違う

cocomeister_w715

皆さんはできる男性や女性の財布についてどのようなイメージを持っていますか?
だいたいの方は「長財布」をイメージするのでは無いでしょうか。
しかし、実際は意外に長財布も二つ折り財布もバラバラなのが現状なのです。
日本は古来よりお金は曲げるべきものでは無いという風習があり、曲げることは財運が下がることとされてきました。
とてもお金を大事にする良い風習だとおもいますが、実際は多くの財産を持っていながら折り財布を使っている方は沢山いらっしゃいます。
なので、今回は欧米的考えのもとファッション重点をおいたお財布の選び方を提案してゆこうと思います。
そして、できる人はどこに着目してるか、それは

「実用性と携帯性」

だったりします。
女性の多くの方は、色々と収納が多く、キャパシティーの多いデザイン性の強い財布を好む傾向にあるので、よりブランド価値の高いものを購入される傾向にあるのですが男性はとにかく携帯性が強い薄めの2つ折り財布や長財布を使われる傾向にあります。
小銭入れの無いタイプやマネークリップタイプを使われる方も多くいらっしゃいます。
大事なのはいかにスリムにスタイリッシュにお金を収納できるかと言うことなのです。

財布のブランド価値と財布の作り

l3000911-1

財布を売り出しているブランドは沢山ありますが、その中でも特に高級ブランドに属している財布はプロダクトの時点でこだわりが有り、長く使っていても型崩れしにくかったり、コバと呼ばれる財布の端の部分の擦れが出にくかったりなど長く愛用できるという利点があります。
365日持ち歩くものなので日頃から良いものを持ち歩くことで自分自身のイメージアップにもつなげやすいのも財布の特徴です。
そして、筆者が最も財布としてお勧めできないものが、合皮の財布と布の財布です。
まず、合皮は長く使ってゆく事はとても難しく、革製品に比べて寿命は4分の1程になってしまいます。減価償却的観点から言うと割高で最悪です。
次に布の財布は、軽いのですが汚れが目立ちやすくすぐに型崩れするのでやはり物持ちがしません。
本革の財布こそ、安定して使えることだけは間違いありません。
本革にももちろん寿命はありますが、使い込むごとに馴染んだり味が出てくる「エイジング」という効果があるものもあります。(一部の革製品は劣化してしまう場合があるですが高級ブランドはエイジングが魅力の財布なども出しています)
それにより、より愛着の沸く財布になったりするのでお勧めです。

筆者お勧めブランド

今回は、特別に筆者お勧めの財布ブランドを少しだけご紹介します。
全てのブランドは魅力的でセレブや筆者のクライアントも使っているものなので是非参考までにご覧ください。

YUHAKU

mens-2tuorisaihu-satuire

革のプロダクトにとても力を入れたジャパンメイドの高級ブランド。
エイジングも美しく、革のグラデーションが特徴的な海外でも評価の高いブランドです。

アレキサンダーマックイーン

9322642_B_01_500

とにかく、デザインがモードでかつルーズなセレブ御用達ブランド。持っていると必ず一目置かれます。

PRADAのマネークリップ

RFpr-2m1077_05

言わずと知れた高級ブランド、ギミックがおもしろい財布で、マネークリップタイプなのでお札専用の高級財布。クレジットカード主体で使ってゆく海外の資産家の方がよく持っていらっしゃいます。

終わりに

財布はとても身近なアイテム故に購入時は悩んでしまいますよね。
そしてそんな財布選びの新しい切り口にして頂ければ幸いです。
もちろん上記以外にも沢山のお勧めブランドがあるのでぜひご興味ある方やお悩みの方はコンサルティングを体験してみてください。
お申し込みやお問い合わせは下記リンクよりいつでも承っています。

ご予約・お問い合わせ

予約

Fashionの魔法を貴方に…